ビックリ融資復活するも即凍結!「ビックリビックリ融資」インド人推し!

【※激熱】ブラックでも即日融資可能!

本当にお金を貸してくれる、個人間融資…。そんなもの見つからない!いいえ!あります。ここのお金を貸してくれる個人融資なら、お金に困っていても借りれる可能性があります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

お金貸してくれる個人間融資

⇒マジで本当に貸してくれる個人融資へ行く

 

Twitterで探す本当に貸してくれる個人間融資の究極

とりあえず、今すぐお金を借りる為に申し込みをしてみよう!

お金を借りたいツイッター

個人間融資Twitter

こんにちは、個人融資ツイッター調査団の管理人です。

ビックリ!?融資が消えた。そんな話を以前しました。

ビックリ融資とはインド人を装ったくだらないレベルの個人融資ツイッターアカウントだったのですが、闇金認定されたことでアカウントが凍結されていました。

2020年10月頃だったと思います。

しかし、SNSという世界はゴミの世界であり、フリーメールで自由に誰でもアカウントが作れてしまうことからビックリ!?融資が復活していたのです。

その名も

「ビックリビックリ融資」

ビックリビックリ融資

おいおい…しっかりしろよ…インド人よ。

Twitterアカウント何度凍結されても諦めない!インド人を見捨てない!

「ビックリビックリ融資」の前身は、前述したようにビックリ!?融資でした。

以前このブログでも紹介しています。

インド人を装った闇金連中が暴走してTwitterで個人間融資アカウントをつくっていたのですが、あっという間に凍結されてしまいました。

そらそうですよね。トランプさんのアカウントが永久凍結されるくらいですから、Twitter社も恐ろしいものです。

そんな中、日本のTwitterの中で個人融資をやっている連中は闇金と言われています。

そろそろTwitter闇金撲滅の為に、Twitterサイバー警察も本格的に動いてくるでしょう。

このTwitter闇金個人融資にはいろいろな考えの方がいるようですが、じつはそのほとんどが近いネーミングや全く同じ名前でアカウントを復活させています。

おそらく、以前の顧客が再び借りれるように似たようなネーミングにしていると考えられます。

それか、思い切りそのアカウントに思い入れがあったか…。

「ビックリビックリ融資」は、相当インパクトが強く低能感がハンパではなかったことから、おそらく後者が理由…。

そこまでインド人に固執する理由は何なのでしょうか?

インド人を見捨てない、ビックリ融資闇金。実は優しい方なのかも知れません。

「ビックリビックリ融資」は変わらない!

「ビックリビックリ融資」のアカウントサムネイルは、今度はインド人のイラストになっていました。

しかし、背景画像はインド人のうさんくさいマジシャンのような男。

「ビックリビックリ融資」という名前からインド人は想像できませんが、このサムネイルでインド推しということは誰が見ても分かります。さて、プロフィールを確認してみましょう。

「ビックリ融資❗お客さんそんなにいないのに凍結されてビックリしたね❗ゆるゆるジワジワ活動復活しますね❗条件などは固定ツイート見てねDouble exclamation mark」

やってしまいました…。「ビックリビックリ融資」もこのパターン。

管理人はいつも言っているのですが、基本的に「凍結されました」ということは闇金認定され悪事を働いていたからで、なぜそれをわざわざプロフに記載するのでしょうか。バカなのでしょうか。

どうせまたすぐ凍結されるのに、復活した理由もわかりません。気になったいた方のため、同業者に復活を知らしめるため、Twitter側の対応に怒っているため…。

まぁ、いろいろありますが全てがマイナスに働くことを「ビックリビックリ融資」も分かっていないようです。でも、そんな批判的な管理人も、書いているうちに実はファンになってしまっているのかもしれません。

インド人として徹底するところは偉い

「ビックリビックリ融資」は、復活しようがしまいが闇金であり、私たち一般庶民は絶対に使ってはいけないアカウントのひとつです。

しかし、数ある個人間融資の中でも「ビックリビックリ融資」は少しだけ情けをかけたくなってしまうのはなぜでしょうか。

その理由が、「すぐ凍結されるのに頑張っても意味がないし、誰も求めていないし、おそらく君はインド人でもバングラデシュ人でもないのにインド風味に徹底している」からです。

もちろん、ダメですよ?こんなバカなアカウントに騙されては。

しかし、結局名前だけパクって普通のつぶやきや体裁で継続しているつまらない個人融資が多すぎるのです。

個人融資は闇金!バカなつぶやきが多い!

このバカさは、ちょっと誰もが許してしまうイメージです。

ピン打ちのつぶやきをチェックしてみると、中身の無さがハンパではありません。

「ビックリしたい! 私ビックリ融資❗ なますて~ 私をビックリさせたら 利息かサイクル優遇しますねDouble exclamation mark」

まず、なますてがひらがであるところがダサ過ぎます。

せめて、サンスクリット語で書けばいいものの…インド人にも失礼ですよ。

そして、びっくりさせたら優遇すると伝えていますが、どういうこと?と、しか言いようがありません。

さらに、絶対嘘である融資条件を提示した最後に出している言葉が…「ウソつきは嫌death!」…。

半沢直樹を見ていたのか。もはやインドなのに流行のエンタメを取り入れるなんてメチャクチャですよね。インドらしくない。あ、中国人かもしれません。

これだけインド系の暴れん坊将軍的なつぶやきをしつつも、最後の最後に「お気軽にDMください」というごく普通のコメント。マジで、「ビックリビックリ融資」はdeath !!

アカウント停止で闇金は焦っている!

とにかく、闇金であるTwitterの個人融資アカウントは絶対に使ってはいけないのです!

もちろん、管理者は「ビックリビックリ融資」を応援しているわけでも、援護射撃しているわけでもありません。

「ビックリビックリ融資」で検索した人たちを助けるために、このサイトで「ビックリビックリ融資」のバカさをPRし続けているのです。

この「ビックリビックリ融資」

絶対に使ってはいけない理由のひとつに、“メチャクチャ焦っている”という部分があります。

プロフに、“ゆるゆるジワジワ活動”と記載されていますが、日々めっちゃツイートしているのです。

11月6日に復活したっぽいのですが、11月22日の時点で109ツイートもしているのです。

わずか、15日程度の間にこのザマです。

おくれを取り戻したくて必死ということは、間違いなく余裕のない闇金。

ボスにいち早く上納するために、必死なくらい客を集めなければならないのです。

それが、闇金はアカウント停止をすぐされるので、焦っているのは間違いないでしょう。

Twitterからラインに流すのも闇金の手法ですから、みなさん気を付けましょう。

焦る闇金は金利がヤバい!

これだけ焦っているということは、早く大きなお金を手に入れようと必死であるとも考えられます。

結果、借りたら最後あり得ない金利で攻め込まれるでしょう。

何度も何度も凍結・復活を繰り返す「ビックリビックリ融資」は、危険です。

絶対に、利用しないでくださいね。

ツイッターで個人融資を探すくらいなら、当サイトがおすすめしている個人融資の方が断然おすすめですよ!

タイトルとURLをコピーしました