サザエボンがむなしい「個人間融資の甲斐」というTwitterアカウント!

【※激熱】ブラックでも即日融資可能!

本当にお金を貸してくれる、個人間融資…。そんなもの見つからない!いいえ!あります。ここのお金を貸してくれる個人融資なら、お金に困っていても借りれる可能性があります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

お金貸してくれる個人間融資

⇒マジで本当に貸してくれる個人融資へ行く

 

Twitterで探す本当に貸してくれる個人間融資の究極

とりあえず、今すぐお金を借りる為に申し込みをしてみよう!

お金を借りたいツイッター

個人間融資Twitter

近年、個人間融資が貸金業界のトレンドになっています。

いやほんまにヤバい時代やで。闇金ばかりや

ひととき=セックス、詐欺などなど個人間融資に関連する不気味なニュースが出ているものの、まだまだ騙されている方が多い傾向にあるので注意が必要です。

さて、そんな個人間融資において注意しておいてほしい人物がいます。

それが、「個人間融資の甲斐」というヤツです。

個人間融資甲斐

誰やねん

いや、こいつも苦労しているようですが、悪質な闇金間違い無し。

一体、どんなヤツなのかチェックしていきましょう。

サザエボンとか古すぎ

「個人間融資の甲斐」は、インスタグラムTwitterで融資をしている悪質な個人間融資です。

サザエさんとバカボンを組み合わせた、「サザエボン」をサムネイルに使用していることから、おそらく若い人ではないことがわかります。

そもそも、サザエボンが流行ったのは1995年ほどであり、大阪の露店で売られていたようです。

その後、2000年代前半に企業が商品化しています。つまり個人間融資の甲斐は、こういったゆる系のコラボキャラを知っていた人…ということが理解できるでしょう。

ちなみに著作権の裁判でサザエボンは負けて破産してるらしい。

さすがに長谷川町子美術館と争ったら負けるに決まってるじゃん

つまり、「個人間融資の甲斐」は30半ば以上のオッサンが経営している、またはそういった年齢の人が集っている組織の個人間融資といえるでしょう。

そもそもサザエボンを使うセンスから疑わしいところですし、こういったことが「面白い」と思える神経から闇金でなくても不気味。また訴えられたら負けます。

まぁ、このTwitter個人間融資の内情が良ければいいのですが、本当に悪質ですからね。

さて、もう少し調べていきましょう。

個人間融資の甲斐はシンプルではあるが…

「個人間融資の甲斐」など、こういった個人間で融資をおこなっている連中は基本的な情報を毎日のようにツイート、そしてインスタグラムであげています。

チェックしてみると

「お金の相談ならすぐDM ください💰💰日本全国の金欠解決します💰個人間融資なんで初回取引は少額からお願いします❗保証金、アダルトは一切なし‼️」

といった感じ。

ごくごく普通であり、これ以上突っ込みどころが無いくらいのレベルです。

さらに、いくらとか金利とか、そういったことはとくに記載されていません。

そういった意味からも、「嘘をついている」ということは言えませんからね。

保証金、アダルトという部分は詳しくはわかりませんが、相談して小額貸してくれる…というのであれば、これはこれで「個人間融資の甲斐」での融資は問題なさそうです。

いやいやお前みたいな奴が詐欺に引っかかるんや!気ぃつけえや!

「個人間融資の甲斐」は闇金

Twitterをチェックすると「個人間融資の甲斐」給料ファクタリングと書き込んでいます。

給料ファクタリングは、給与を保証に先払いをさせる方法ですが、近頃摘発されている手法ですし融資と見なされるため手を引いている闇金業者ばかり

もはや社会問題です。

それを堂々とPRしているということは、やはりリテラシーが少ない人たちに向けて闇金金利で融資を働いていることがわかるのです。

さて、とりわけ特徴のない「個人間融資の甲斐」

個人間融資、サザエボン、給料ファクタリング。

これら三種の神器によって闇金であることがすぐにわかったわけですが、あまり責め過ぎるのもかわいそうだな…という情報も出てきました。

それが、「飛んでしまったヤツが多過ぎる」ということです。

借りパクされてるやん

情けない「個人間融資の甲斐」

「個人間融資の甲斐」のインスタグラムを見ていると、

「質問ばかりしてくる人はお断りします‼️」

とか

「お金のやり取りなので礼儀ある言動お願いします‼️」

など、常識のないような人に辟易したコメントが投稿されています。

さらに、取り立てはしないが…それでも礼儀を持った人を求めますなど、プロの借りパク野郎たちから嫌がらせをうけているようなのです。

さらに、「個人間融資の甲斐」はTwitterで裏アカウントを出しているのですが、その名も

借りパク晒す部隊(極悪)

「個人間融資の甲斐」と一瞬ではわかりませんが、全く同じサザエボンのサムネイルにハッシュタグなどに「個人間融資の甲斐」を出しているので、あまり裏アカウントの意味がないような感じで投稿を続けています。

事実、メインの融資側の「個人間融資の甲斐」ツイートよりこちらの方が盛り上がっており、滞納しているヤツや飛んでしまったヤツをさらし続けています。

というか、おそらく融資をする際に自らの顔画像と保険証、免許証の提出を求めていると思うのですが、その送らせた画像をさらしているのですから極悪です。

さらに、「個人間融資の甲斐」で融資を受けてそのまま消えてしまった面長のおばさんの画像の投稿に関しては、「ハッシュタグ ブス」としているわけですから人権侵害でしょう。

他にもおじさん、若者、免許証など、色々晒されまくりです。

しかし、管理人は思います。

「個人間融資の甲斐」って、ツメが甘過ぎないか?ということですね。

結局、ナメられている

「個人間融資の甲斐」についてお伝えしましたが、皆さんここだけは使わない方がマシです。

その理由に、利用者たちからナメられ過ぎだからです。

借りパクできるんだからよくね?

と思われるでしょうが、「個人間融資の甲斐」で仮に真面目に借りていても、これだけ飛んでいるヤツが多かったら経営が成り立ちません。

確実に闇金であることは確かなのですが、どうしようもないレベルで顧客をリピートさせられない…というのは、経営に向いていないのではないでしょうか。

「個人間融資の甲斐」

絶対に使ってはいけません。

おそらく、そのうち破産して消えますから…。

タイトルとURLをコピーしました