ビストロ金貸し?稲垣吾郎と香取慎吾がレストランを開業!

【※激熱】ブラックでも即日融資可能!

本当にお金を貸してくれる、個人間融資…。そんなもの見つからない!いいえ!あります。ここのお金を貸してくれる個人融資なら、お金に困っていても借りれる可能性があります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

お金貸してくれる個人間融資

⇒マジで本当に貸してくれる個人融資へ行く

 

Twitterで探す本当に貸してくれる個人間融資の究極

とりあえず、今すぐお金を借りる為に申し込みをしてみよう!

お金を借りたいツイッター

個人間融資

みなさんはSMAPについてどんな印象を持っているでしょうか?

私は、SMAPについてはさほど悪い印象は持っていません。

寧ろ世代的にはまさにスマップありきの青春時代、10代、20代、30代と各世代ごとにスマップの思い出は数多くあります。

『愛ラブSMAP』の時代から彼らを追い続けてきましたし、『SMAP×SMAP』もそれなりに楽しく見させてもらいました。

さてそんな中昨年の話題ネタになりますが、稲垣吾郎氏と香取慎吾氏がレストランを開業したと話題になりました。

その店名も「BISTRO J.0」というそうです。(ビストロジョー)

何かが分散した後、何かが生まれる…。これこそ、消費者金融の世界ですね。

ビストロSMAPを今思う

「BISTRO J.0」の開業につき、歓喜の声をあげたファンは多いようです。

大人がデートできる上質な空間をコンセプトに作られている場所であり、なんと場所も東京都中央区“銀座”。

まさに、大人の街の代表格な場所に開業したのですから驚きです。

さて、「BISTRO J.0」の名前の由来はまさしく、ビストロSMAPでしょう。

あのコーナーはゲストの食べたい食材でSMAP(中居を抜いた)がそれぞれ二人一組のチームになり調理するというもの。

そして、女性ゲストだった場合はなぜか勝者にキスをする激ゲロ展開で幕を締めるという内容でした。

管理人はあの頃クズな人生を過ごしていましたし、SMAPについては大人になってからはどうでもいいので逆に見ることができていました。

それでも今思うとファンにとっては伝説のコーナーであり、ハゲ中居の

“オーダー!○○をつかったりょうぉぉりぃぃ!”

というかけ声は、当時テレビに夢中だった人たちであれば忘れることのできない祝詞です。

まぁ、ファンは本当にこのビストロSMAPが素晴らしいと感じ、歓喜していたんですね。

クビになった人たちが新サービス

さて、このビストロSMAPに思うことは、クビになった(自主都合でありながら、待遇の悪さや木村のキモさに耐えきれず、雰囲気で強制退去)ような人間が新しい事業を踏ん張って始めていることです。

“干される”という言葉が芸能界には蔓延っていますが、それはどの業界でも一緒でしょう。

あまりにも悪いことをし続けていたり、狭い業界で悪魔的なことをしていれば噂がまわり大変なことになります。

“あいつには気をつけろ”。一口これを言われれば、“業界”からは干されたも同然なわけです。

しかし、ここで注意すべき部分もあります。

それが、「BISTRO J.0」のように新しいことを始めてもファンはついてくるということです。

例えば、私の妹は化粧品系の仕事に就いていた時にこんなことを言われたようです。

客を取るな。

それは、“1年は美容業会で働くな”というお達しです。恐ろしいですね。

しかも、契約書にも記載されていたようです。

これはやめた人への報復というよりは

“お前についていた客は、化粧品ではなくお前についていた。つまり、他の店鋪に行ってしまうとお客はそちらの化粧品を購入してしまうのだ。分かるだろ?お前は、業界から姿を消しなさい”

ということです。

美容業界も売っているものは詐欺商品のようなものばかりですので、生き残りが厳しいのでしょう。とにかく、マンパワーで動いているというのがリアルなところのようです。

しかし、それでも自分で独立して新たなブランドを立ち上げる人もいます。

“負けてたまるか!本物を売りたいんだ!”と。

こういった人は、誰だって応援したくなりますよね。

個人間融資も同じか!?

当サイトで紹介しているのは個人間融資です。

悪質個人間融資など人を騙して自分の私腹を肥やそうというレベルの低いサービスを展開しているところは一切紹介していません。

ああいった人たちは、はっきりいってクビになった企業を抜けてさらにレベルダウンした悪い例です。

“まったく、こんな甘っちょろいサービスなんか展開しやがって生温いんだよ!”というテンションでしょうか。より人を騙すことができるサービスを思いつき、個人間融資などに姿をあらわし人を騙しているのです。

しかし、当サイトで紹介している個人間融資は全くそういったあくどい業者ではありません。ハッキリといって、ここまで優良な業者があるのか…と思ってしまうほど素晴らしい業者ばかりです。

こういった個人間融資は、もともと大きな消費者金融などでノウハウを学んできた人たちです。しかし、当サイトに訪れている方であれば分かると思いますが、大手消費者金融はブラックには金を貸すことはありません。

貸すのは、ホワイトな人たちであり、まっさらかつ就職している大手企業の連中だけです。しかし、そんな人たちは本当はお金に困っていません。本当にお金に困っているのは、ブラックたち。

それを、本当に個人間融資を立ち上げた人たちは分かっているのです。“大きな組織が決めたルールでは、本当に困っている人たちに融資できない。もう、こんなところはやめて自分で起業しよう”。

そういった思いを持って、個人間融資を始めているのです。

こんな感動的な話が今の時代、あっていいのでしょうか。

私は、この動きや彼らの思いに賛同しますし感動すらしています。

みなさん。優良な個人間融資を使いましょう!あなたのための、個人間融資です!

タイトルとURLをコピーしました