消えたツイッター闇金「個人間融資のネコ助ニャン」

【※激熱】ブラックでも即日融資可能!

本当にお金を貸してくれる、個人間融資…。そんなもの見つからない!いいえ!あります。ここのお金を貸してくれる個人融資なら、お金に困っていても借りれる可能性があります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

お金貸してくれる個人間融資

⇒マジで本当に貸してくれる個人融資へ行く

 

Twitterで探す本当に貸してくれる個人間融資の究極

とりあえず、今すぐお金を借りる為に申し込みをしてみよう!

お金を借りたいツイッター

ヤミ金Twitter

世の中で最も使ってはイケナイもの。それが、個人間融資です。

闇金も悪質ですが、ツイッターの個人間融資はさらに悪質。

闇金は悪魔ですがそれなりに業者なので話せば分かってくれる部分があります。

しかし、個人間融資は定義が曖昧であり闇金以上に厳しい取り立てや嫌がらせをしてくるといわれています。

さて、そんな個人間融資。

出ては消え、出来ては消えを繰り返しています。

ここではひとつ、キチガイアカウント「個人間融資のネコ助ニャン!」をみていきたいと思います。

※2020年12月にはTwitter社によりアカウント凍結。

「個人間融資のネコ助ニャン!」

「個人間融資のネコ助ニャン!」

このネーミングからすぐにわかると思いますが、まぁネコをベースにした個人間融資です。

動物を使うことで引きが強くなることはよく知られていますが、まさか「個人間融資のネコ助ニャン!」のように個人間融資で登場するとはつゆ知らず。

見ると2020年9月に登録されているようなので、何かの二番煎じの形でスタートしたことが想像できます。

ちょっぴりブサイクなゆるキャラ風のネコイラストがサムネイルとなっており、グレーをベースにした色使いなので上品な印象です。

お金貸しますニャン!

とか

お困りの方はLINEから問合せするニャン!

など、可愛い動物が大好きな人なら思わずクリックしてしまいそうになる文言がプロフに配されています。

正直いって理解ができませんが、「個人間融資のネコ助ニャン!」はネコをモチーフにした個人間融資…ということだけは覚えておいてください。

真面目につぶやいている?

個人間融資を標榜している業者たちの多くは、Retweetばかりで投稿を埋めています。

自分でも発信しているものの、やはりRetweetが多くてちょっとうざい感じです。

しかし、「個人間融資のネコ助ニャン!」。

なんと、自分のつぶやきばかりをしておりほとんどRetweetがないのです。

闇金業者として見るとなかなか珍しい。

さらに、融資条件だったり秘密厳守だニャン!速攻10分以内に振込だニャン!など、そこそこ真面目な雰囲気を漂わせているのです。

まぁ、口調はふざけていますが、これ…騙される人も出てくるのでは?と、思わせる印象ですね。

ネコはずるい!

さて、「個人間融資のネコ助ニャン!」。

ただネコ語で申込を求めているという感じではなさそうです。

どこまでもネコで押したいという気持ちが強く、なんと「個人間融資のネコ助ニャン!」は本物のネコの画像に文字を入れるような加工を施しているのです。

相手は闇金なので絶対に利用してはなりませんが…正直いってとても可愛いです。

ネコが二匹飛んだりはねたりしている画像を使ったり、アップで上を向いているものを使ったり、サムネイルのユルいヤツを使うなどやりたい放題。

正直、これで可愛いと思えない人はどうかしていると思ってしまいます。

貧乏になってしまった女性で愛らしいネコが融資だにゃ!ブラックOKダニャ〜!と言っていたら、思わずLINEに連絡してしまう可能性があります。

「個人間融資のネコ助ニャン!」は、とてもずる賢いやり方で顧客をゲットしているようです。

所詮はツイッター闇金!

「個人間融資のネコ助ニャン!」って可愛い!まともそうだなぁ…。

と、思っているけれど不安になって検索をかけたあなた。

おそらく、それでこのサイトに訪れていると思うのですが、「個人間融資のネコ助ニャン!」は闇金なので使ってはいけません。

全く利用価値のない、ゴミのようなアカウントです。

そもそも、「個人間融資のネコ助ニャン!」にLINEを送ったところで担当者の杉田とか林、米俵とかそういった普通のオッサンとのやり取りになります。

これでLINEまで〇〇ダニャ!でやってきたら大したものですが、それはあり得ません。

そもそも、「個人間融資のネコ助ニャン!」のようなふざけたアカウントは闇金が作っており、ほかにも似たようなアカウントを大量に作ってそこからまとめて顧客を集めています。

つまり、「個人間融資のアホ助ブー!」など豚をモチーフにしたものなども存在しており、そこで申し込んだ人はひとつのLINEアカウントに集合する…ということなのです。

「個人間融資のネコ助ニャン!」が可愛いと思ったかもしれませんが、ネコは一ミリも関係してこないことは確かです。

そもそも、「個人間融資のネコ助ニャン!」にネコがいたとしても我々には関係ありません。

相手の素性は全くわからないですし、個人情報などを全て晒すのはコチラです。

仮に電話の裏でニャ〜という声をサンプリングで出しているのであればスゴいですが、それもあり得ませんね。

そもそもLINEのやり取りで終わってしまうはずですし、もはやそこにネコはみじんのかけらも存在していないでしょう。

絶対に身分証明証を出すな!

「個人間融資のネコ助ニャン!」は、必ず最初に身分証明書の提出を求めることでしょう。

全て揃ってから条件を話し始めるはずです。

今現在はアカウント凍結されていますが、必ずまた同じ人間が別のアカウントで繰り返し行います。

間違いなくTwitter闇金は、再度ネコ助ニャンのようなアカウントを作ります。

「個人間融資のネコ助ニャン!」など、こういった業者に身分証明証は絶対に渡してはいけません。

一度断っても押し貸しされたり、迷惑行為をおこなわれる可能性があります。

「コイツはやめておくニャン!常識無いニャン!」などクソみたいなつぶやきでアナタの顔や身分証が晒されることになるでしょう。嘘ではありません。

実際に、そういったつぶやきは多く存在しており危険です。

「個人間融資のネコ助ニャン!」。絶対にこの場所だけは利用してはなりません。

利用価値など、1ミリもないゴミですからね!

タイトルとURLをコピーしました