個人金貸しサイトLENDER超ウケるんですけど〜♪

【※激熱】ブラックでも即日融資可能!

本当にお金を貸してくれる、個人間融資…。そんなもの見つからない!いいえ!あります。ここのお金を貸してくれる個人融資なら、お金に困っていても借りれる可能性があります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

お金貸してくれる個人間融資

⇒マジで本当に貸してくれる個人融資へ行く

 

Twitterで探す本当に貸してくれる個人間融資の究極

とりあえず、今すぐお金を借りる為に申し込みをしてみよう!

お金を借りたいツイッター

個人間融資LENDER LENDER

近頃、ツイッターでの個人金貸しが流行っているようです。

その勢いは日々増すばかりであり、恐ろしいレベルで拡大し続けているそうです。

20代の若者が気軽に検索し、気軽にダイレクトメールやラインでやり取りする…。

そうなってくるとやはり事件も増えていきますし、なんだかんだであやしいサイトも増加してきます。

中には

 

20代で高利子である個人間融資で借りなければならない私。日本終わってる

 

 

という嘆きのつぶやきも多々。

 

俺もどこからもお金借りれんから個人間融資しか無いで…

 

ここでは、近頃注目されている個人間融資、個人金貸し「LENDER」というサイトについて調査していきたいと思います。

 

なんやねんレンダーって!!!

個人間融資LENDERとは?

そもそも、「LENDER」というサイトは何なのでしょうか?

ツイッターで個人金貸しや個人間融資と検索すると、「LENDER」というサイトがあらわれました。

個人間融資LENDER

個人でお金を貸してくれる人が探せるブラック専門の資金調達ってかw

チェックすると、イケてるビジネスマンやスタイリッシュなOLのフリー素材画像があらわれます。

情報入力フォームに進むというタブがあり、押すとスライドします。

その周辺には女性にも安心とか個人貸主がスピード融資とか、電話だけで本人確認とか甘い言葉がたくさん掲載されています。

イマドキ系のサイトやな!

見た感じ、かなりまともそうなサイト構成となっているので安心できそうです。

安心できんわい!!!

この個人間融資レンダーは本当に安全なのか?

さて、このサイトは本当に安全なのでしょうか?

余計な情報が一切記載されていないのはスッキリしていていいのですが、そもそも誰が何のためにやっているのか、そういったところがまったく分かりません。

一応、運営情報をチェックすることができるのですが

「Takuya Shibazaki」

というヤツがオフィサーとなっており、URLと記載されているのでクリックすると同じページがあらわれます。https://partner-fund.com/ですね。

takuyashibazaki

木村拓哉と柴崎岳を合体させたような名前やな!

違うわよ、ザ・タッチの「たくや」と柴咲コウだよ。

どうも怪しいです。

まあ偽名でしょう。

さらに、貸主の登録を行なうこともできるそうなのですが、文字をクリックすると真っ白なページへと飛ばされてしまい、結果的に何が起こっているのか意味不明な状態になっているのです。

ふざけていますね。

もしかすると、闇金グループに顧客情報リストを横流ししているのかもしれません。

あり得るはなしやな

最短10分の一括審査?

さて、このサイトをどんどん見ていきます。

出て来た文言に、最短10分の一括審査というものがあります。

一括審査というのはどういうことなのでしょうか。

どこの誰を登録しており、その人たちにいきなり闇金メールを贈りまくっている、ということなのでしょうか。

くらべる君のような、中小系消費者金融を一括で審査してくれる便利なサイトなら理解できますが、こんな若者風サイトにそんな力は無いでしょう。

一括審査の謎は、このサイトだけではわかりませんね。

前述したように、貸主登録はクリックできない真っ白なページです。

何が起こっているのでしょうか…。

恐らくツイッターで暴れる

管理人が思うに、「LENDER」の手段はこれです。

僕が申込をしたら、その人になりきってツイッターに登録している適当なアカウントで募集をかけます。

“○○ともうします!今直ぐ、10万円を融資してください!”

的な感じでしょう。

そこで、引っかかって来た人に繋ぐという感じかもしれませんね。

もちろん、マージンを取るわけですからそこはガッツリです。

システムは謎ですが、かなり儲けられるビジネスと見ました。

やはりイマドキ系韓国風の若者は、楽してネットで稼ごうと試行錯誤しているのでしょう!

なんでもアプリ!アプリ!アぷり!

アプリ化の時代で日本がおかしくなることでしょう!

※これは妄言です。

個人貸主のヤバいページを発見!

さて、それでも個人金貸しは便利だし、バカにしてはいけないという意見も少なからず聞こえます。

マジで言ってんの?と思うのですが、真剣な人たちをバカにすることはできません。

もしかしたら、このサイトで行なわれている取引はまともな可能性がありますからね。

しかし、いろいろなところをクリックしていたら凄まじいページに辿り着きました。

それが、

“個人的にお金を貸してくれる人とつながる次世代システム”

というセグメントを作っているページです。

ここには、このサイトに登録している貸主が紹介されているのですが、全てフリー素材。

さらに、その人の上にカーソルを合わせると名前がローマ字で出てくるのですが、

TANAKA

YAMAMOTO

がフリー素材で、前者が32歳で後者が42歳なのです。

どう見ても20代の男性フリー素材なのですよ(笑)

メチャクチャもいいところでしょう。

田中。どの田中?

田中義武?

田中真紀子?

山本?山元?山下?

そして、ほかにも色々なヤツが出ているのですが、会社経営や店鋪経営と記載してありながら、全て同じオフィスで働いているテイの画像。

仮に、これを信じる人がいたとしたらもう末期です。

マジで、ネットリテラシーが無さ過ぎるので騙されるのはアナタのせいですよ、と言うしかありません。一度見てください。

これ、何がおかしいの?

という方は、確実に詐欺被害に遭う方ですので新種の詐欺に注意してください。

個人間融資LENDERは新種の詐欺である

個人金貸しサイトの“LENDER”は利用するのを絶対にやめましょう。

間違いなく闇金をやろうとしている若者がネットを駆使して作ったサイトです。

新種の特殊詐欺と言っても過言ではありません。

どんな結末を向かえるのか、数年後楽しみにしておきましょう。

全くこのサイトからはどうなっていくのか想像が不可能です。

むしろ怖過ぎます。

2020年からまた新し時代に突入し、2010年代が昔になっていくんです。

とりあえずお金に困っているあなた。

一度クリックしてみましょう。

ページを見るだけでは一切不安はありません。

むしろ、LENDER側のアホさが露呈しているのでギャグネタとして大変使えます。

LENDERを考えた君、恐るべしですね。

タイトルとURLをコピーしました