お金を借りる=おじさんにお金を借りる

【※激熱】ブラックでも即日融資可能!

本当にお金を貸してくれる、個人間融資…。そんなもの見つからない!いいえ!あります。ここのお金を貸してくれる個人融資なら、お金に困っていても借りれる可能性があります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

お金貸してくれる個人間融資

⇒マジで本当に貸してくれる個人融資へ行く

 

Twitterで探す本当に貸してくれる個人間融資の究極

とりあえず、今すぐお金を借りる為に申し込みをしてみよう!

お金を借りたいツイッター

パチンコで殺人事件 個人間融資

お金を借りる検索ででてきた「おじさん」

「お金を借りる」と検索したら、面白い検索が出てきました。

それが、「おじさんにお金を借りる」という検索です。

おじさんにお金を借りる

ワロタw

おじさん…大草原

誰がおじさんにお金を借りるって検索してるの?

叔父さんなの?

呼んだかい?

呼んでへんわ!

叔母さんじゃダメなのか?

あたしゃお金持ってないよ!

おじさんにお金を借りる真相を探る!

そもそもの疑問をここで解いていきましょう。

なぜ、おじさんにお金を借りるという検索が多く出てくるのでしょうか?

それは、今の若者たちがお金を借りる場合、親戚を頼っているからなのです。

逆を言えば、現代の若い世代は銀行ローンやカードローン、消費者金融や信販会社などからお金を借りていない…ということです。

私が若い方に、実際に話を聞きました。

すると、このような答えばかり返ってきたのです。

正直、お金を借りるって怖いです。

お金を借りる前に、お金はあまり使いません。

支払いはスマホ代くらいだし、実家だし、特にお金は必要ない。

これは、実際にインタビューした結果です。本当です。

思い返すと、30代の私が若かりし頃は、20歳でも銀行や消費者金融などでお金を借りていました。

何のためにお金を借りたのかと言うと、車を買ったり、バイクを買ったりですね。

色々ローンを組みました。もちろんバイトをして返済です。(私は高卒で会社員でした)

周りを見ても、無理をしてでも高級車を買っている友達も多かったですね。

しかし現代の若者は車も買いませんしバイクも買いません。そもそもお金を使いません。

とある消費者金融会社に勤めている方と、お話をする機会がありました。

その方もおっしゃっていましたが、やはり今の時代、借入顧客の年齢層はかなり上がっているようです。高齢化ですね。

そして新規顧客、つまり20代前半の若い方が、銀行ローンや消費者金融でお金を借りる行為をしなくなったのは本当だ…というものでした。

これはデータに表れていますし、生活して若者と接しても同じことが言えます。

その中にあって、お金を借りたい・お金を借りる人は、そりゃあ居るでしょう。

だからこそ、そのような若い世代の方が「おじさんにお金を借りる」と検索をした結果です。

叔父さんにお金を借りるとどうなる?

そもそもおじさんですが、「オジサン」だとそこらへんにいる他人のおっさんです。

「叔父さん」となれば、親戚となります。

当たり前の事を書きますが、叔父とは親の兄弟、または親の兄弟姉妹の配偶者の男性を指します。

これが女性の場合は「叔母さん」となります。

私の父の弟も、母の妹の旦那さんも、叔父さんに当たります。

もしも、そんな親戚のおじさんに、お金を借りると想像してみて下さい。

個人的に私は、叔父さんに「お金を貸してください」とは言い難いです。

親にすらお金を貸してと言えない性分です。

叔父さんとは言え血縁では他人ではないが、生活ではほぼ他人同然。それが叔父さんです。

仮におじさんにお金を借りた場合は、確実に返済します。当たり前です。

しかし返済しない若者もいます。

若造がパチンコに狂い、祖父にお金を無心して、祖父が孫の事を想ってお金を貸さない!と言ったら殴り殺した…という悲惨なニュースもあります。

パチンコで殺人事件

こんなことが起こって良いのでしょうか…。

さて、話はそれましたが、親戚からお金を借りるということは極力辞めたほうが良い…ということは当然の話です。

そもそもお金を借りる行為自体が、よろしくない事です。

最悪の場合は絶対に親・兄弟からお金を借りるようにしましょう。

そして最悪の最悪であるのならば、ここの個人間融資だと優良と言われています。

タイトルとURLをコピーしました